top of page

Blog

ブログ

不安って、なんの合図!?




不安って何だろう? 「失敗したらどうしよう」「うまくいかなかったらどうしよう」 「本当に私に出来るんだろうか?」 何か?新しい事に挑戦しようと思った時 皆さん、一度は経験したことがあるでしょう。 でもね 不安って、未来にしかないんですよね 未来に意識を向けた時に、「どうなるか?わからない?」「未知なモノに触れた時 そんなときに、不安を感じます。 過去に、意識を向けても不安は感じません。 不安って、未来にしかないんですよね つまり、まだ起きていないことに心がとらわれている状態です。 また、「不安」は危険信号のアラームのような機能を持っています。 本来人間は、ストレスに直面すると、自分を守ろうとして防御反応が働きます。 危険を察知して、対応(逃げるか闘うか)の準備をするためです。 不安はストレス反応のうち、感情面の変化として現れるものであり、 自分を守るために必要な機能でもあるのです。 ですが・・・ この、危険信号のアラームのような機能は 実は・・・ 自分が、より良い人生に進化・成長するときにも発動します!!!! 危険だから、不安になるのではないのです。 変化の合図!でも、在るのです 私達の生存本能を司る機能の中に「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」 があります。 物理空間でいうと、体温や血糖値、体重など 今までの状態を変わらないように維持しようと 「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」が働くのです。 この「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」があるから 体温36.5度が、平熱だとすれば 体温が37度を超えると、汗を出して熱を下げようとします 逆に 体温が、36度を下回ってしまうと 身体を震わせて、筋肉を震わせて 体温を上げようとします。 ダイエットが、いつも失敗してしまう!のも コイツが原因です! 変化をさせない! 変化しようとすると足を引っ張る! という機能なのです そして、この 「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」 は、物理空間だけでなく 情報空間にも「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」はあるのです! だから、「不安」 を感じる時は、 貴方が未知なものに触れた時 貴方が、よりよい未来への変化をしようとしている時! このままだと、人生変化しちゃうよ!

マズイよ!

「不安」を感じます! 実は、貴方を進化・成長させるとき 今までの貴方の人生を、よりよく変化させるようなチャンスが目の前に現れた時 「不安」を感じたら GO!の合図なのです この仕組みを知らないから、 今まで、変わらない人生を・・・ 今まで、変われない人生を・・・ そして、今までの変わらない・・・延長線上の未来を・・・ 生きていくことになるのです・・・ 貴方の意思が弱いわけでは無いのです 「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」が変化をさせなかっただけなのです この厄介な 「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」 敵に回すと、非常に厄介なのですが・・・ 実は、味方にした瞬間に 「奇跡」が起こりだします *最近、遠隔で「情報空間を書き換える」技を使える団体だ!と 思っている方も、少なくないようなので・・・ 誤解ですよとお伝えしておきますね 「情報空間を書き換える」技は、1日で誰でも出来るようになりますが 技なんか、大したことないのです。 実は、誰でもが、 「狙って奇跡を起こす事が出来る!」 「現実創造の」 理論が素晴らしいのです! ---------------------------------------------- 現代の錬金術師になって望む未来を創造する 【量子波を自在に操り、情報空間を書き換える】技術を使って、  望む未来を創造する! 努力・経験・修行・瞑想等一切必要無く momotarouから、伝授を受けた瞬間から すぐに貴方も、現実創造の技術が使えるようになります 下記よりメルマガ登録そして LINE登録すると 真の願望実現の秘密が観れますよ アルケミスト無料動画 https://www.alchemist-master.com/

Comentarios


bottom of page