Blog

ブログ

情報空間とは?

【情報空間とは、何なのか?】

私たちの生きている世界には

【物理空間】と【情報空間】が、あります。

物理空間とは、普段私たちが「現実」と認識している、目で見て実際に手で触れることが出来る。リアル(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)で感じられる世界のことを言います。

情報空間とは、物理空間以外の全てを指します。

ドラエモンやサザエさん等も、情報空間の存在です。

ロールプレイングゲームや、漫画、小説、映画、TVドラマ、言語、数学等も情報空間のものという事が出来ます。

私たちの頭の中で考えている事やイメージ、夢の中、習慣、信念、価値感、常識、法律、お金、あらゆる概念も情報空間の存在です。

そうです、私達の周りは情報空間だらけで、情報空間の中で生きていると言えるのです。

​例えば、法律で今まで、左側通行だったものが、突然、明日から右側通行しなければ、逮捕する。と法改正があったなら、私達の物理空間での行動も影響を受けざるを得ないという事です。

好きな人の事を考えると、ドキドキして心拍数が上がったり、体温も上昇し顔も少し赤らんだりしますよね。

逆に、嫌な人の事を考えると、イライラしたり、不快な気持ちになり、血流も悪くなったりするものです。

私達の脳は、情報にリアリティを感じると物理的な行動にも、影響を及ぼすという事です。

という事は、私たちの信念・価値観・思い込み・ルールなどの情報が変われば​物理の行動にも影響が出るという事です。

​​情報空間の影響が、物理空間に影響を及ぼしているという事が、お分かりいただけたのでは、ないでしょうか

​​情報空間の書き換えが出来るようになってくると、自分でこの世界を創造していたという事に気がつきます。そして、想うように、理想の未来も創造していくことが出来るようになります。

​是非、自分や大事な人達の情報空間をトランスフォーム(変容)させて、理想の未来を創造していって下さい。






0件のコメント